移動手段は何がいいの?|リハビリ通信vol23

更新日:2018年02月22日

カテゴリ:移動手段/転倒予防/骨折/リハビリ

移動手段は何がいいの?

さて今回は、「移動手段は何が良いの?」という良くいただくご質問にお答えしたいと思います。

率直に言いますと「その方に合うものならば何でもよい!」です。移動手段に優劣はありません。何も使わずに歩けることがよくて杖を使うのが悪いという事ではありません。
目的は安全に実用的な時間で歩く事です。杖や歩行器を使ったら脚が弱くなる、車椅子に乗るようになったら立てなくなる、など皆さま色々心配されているようですが、適切な福祉用具を利用することは長く歩くための第一歩です。

歩けなくなるのは転倒骨折や病気が原因です。杖がなくとも歩けるうちから杖を使い、杖で歩けるうちから歩行器を使いましょう。転倒予防が一番優先すべきことなのです。