フレイル予防

世の中もアフターコロナの機運も高まってきていますが、外出の機会が減り、歩く量が減っている方が多いのではないでしょうか。そういう時こそ、日常で行われている動作、すなわち、生活リハビリを見直してみませんか!

例えば、毎日何気なく繰り返し行っている「立ち上がり動作」は、活動の基礎となる動作そのものであり、下肢体幹の良いリハビリになります。正しい姿勢で動作を繰り返すことで筋力の向上、フレイル予防ができます。自宅内で簡単に行える動作ですので以下のポイントを参考に是非行ってみてください。

安全のために手すりなどしっかりしたものに掴まりましょう。立ち上がる際に身体を少し前かがみします。足は少し開き、かつ少し引いておきます。お辞儀をするよう頭を下げると立ち上がやすくなります。座る際もお辞儀をするようにしてゆっくりと座りましょう。座布団を敷くと立ち上がりやすくなりますよ。

立つ直前の姿勢(真似してみて下さい)